東京渋谷のメイクレッスン・メイク教室|男性目線のメイクレッスンです

> BLOG > せわしなさの毎日 魂の声に耳を傾ける /Shingo×Naomi対談 vol.1
 

せわしなさの毎日 魂の声に耳を傾ける /Shingo×Naomi対談 vol.1

2020年09月05日

お元気さまです。

美容家 整顔クリエイター

河村慎吾です。

 

本日はいつも僕の記事の

ライターをしていくれている

なおみさんからのQ &Aにお答えします。

 

丁寧なスキンケア、お化粧を伝えている

美容家 整顔クリエイター河村慎吾は

一体どのように心を落ち着けているのか?

 

そんなご質問にお答えしていきます。

【Naomi】

慎吾先生!

今日は対談の時間をいただけてとても光栄です!

 

受講生を代表して、メイク講師としてだけではない河村慎吾の人柄に迫ろうと思います!

どうぞよろしくします。

 

では早速・・・。

 

慎吾先生はメイクやスキンケアを通じて日々の暮らしぶりを丁寧にすることをいつも大切にされていますよね?

慎吾先生ご自身は気持ちが焦ったり、ついついせわしない行動をしてしまうことはないんですか?

 

【Shingo】

いい質問ですね。

僕だっていつも、せわしないですし、気持ちもおぼつかない、焦ってばかりですよ。

 

僕の場合、講師業、リーダー、事務、クリエイティブディレクター、美容整骨技術者、スキンケアの先生、オーガニックコスメのバイヤーなど

いろんな顔があるから、仲間の支えで成り立っています。

 

僕には軽度の学習障害があり短期記憶しか残らないので、本当に毎日、人一倍せわしないかな。

 

【Naomi】

あら!そうなんですね・・・!

それを聞いて、なんだかちょっと安心しました。

 

心がせわしなくて落ち着かないとき、なにか心掛けていることはありますか?

 

【Shingo】

それはね・・・その日によって変わります。

 

例えば、メイクレッスン、スキンケアレッスン、執筆がある日は”自分の精神衛生状態を最優先”にするので、不得意分野の仕事は手をつけないようにしていますね。

 

感情最優先にして目の前の人に励みます

どんな時もまず、目の前にいる生徒さまや出来事に集中します。

 

【Naomi】

なるほど。

自分のご機嫌を自分でとることが、目の前の人や物事を精いっぱい尊重することに繋がるのですね・・・。

 

慎吾先生は美容家、写真家、メイク講師、整顔クリエイター、多岐にわたって活躍されていますが、いろいろやるべきことがあちこちにあると心が落ち着かないことはないんですか?

 

【Shingo】

そこは”心と魂の使い分け”をしています。

 

心は揺れ動くものだから「あー今、心は揺れているなぁ」と。

でも「魂の声は何をすべきと言ってるのかな?」と感じるようにしています。

 

簡単な一つの方法は深呼吸。

出先でもどこでも、目を閉じて深く呼吸する機会を見つけています

【Naomi】

一瞬でもいいから立ち止まって自分と向き合う・・・大切なことですよね。

 

私は最近、やりたい事がたくさんあって、すごく幸せな忙しさに恵まれているんですが、圧倒的に時間が足らなくて。

慎吾先生はそんなとき、どんな風に優先順位を付けていますか?

 

【Shingo】

そもそも優先順位をつけないですね。

僕は組織育ちではないから、今、情熱と愛を注げることから始めます

その方がちゃっちゃと進みますからね。 

 

【Naomi】

効率や期限ではなくて、自分の魂の声に素直に従うんですね。

 

慎吾先生にはよくクリエイティブな閃きがある気がするのですが、どんな時にアイデアが降ってきますか?

 

【Shingo】

人の悩み相談にのってる時や、街中の喫茶や車内や公園のベンチですれ違う人たちの小言を聞いている時です。

世間の談笑や小言を拾っていると、こんな要望が世の中にはあるのかと閃いてくるんです。

 

【Naomi】

わ、それは意外なところから!

でも予定を詰めすぎるより、やはりそうやってゆったりする時間をとることがクリエイティブには大切なのかもしれないですね。

 

今日は慎吾先生の普段とはちょっと違う一面を知れた気がします!

ありがとうございました。

最後までお読みくださり、

ありがとうございます。

 

美容家 河村慎吾へ聞きたい事があったら

みなさんもぜひお問い合わせくださいませ。

体験予約はこちら