スキンケア瞑想を伝える



瞑想の為だけの時間を作るのは仕事も子育ても女の時間も
一緒に楽しみたい自立した女性には難しいと思った
だからこそ、スキンケアと一緒にマインドフルネス 、瞑想を
取り入れてみてはどうだろうか?



よく瞑想とは目を閉じて
深呼吸することが瞑想だと思われているが
今回ニーマル先生から学んだことで
僕は本質に出会えたと思います

僕がニーマル先生からの学びを
これからスキンケア瞑想を学びたい人向けに
違いを説明します。

──────────── 
瞑想とマインドフルネス の違い
──────────── 
瞑想
(フォーマルプラクティス
形式的な練習を意味します
・決まった時間、場所、やり方、毎日座って行う瞑想
例:朝6時に決まった部屋の場所で
ソーハムとパーナアパーナ瞑想を20分行う


歴史
(歴史)
紀元前1500年頃
ヒンズー教の流れを汲んだ
ヴェータンの経典に瞑想を意味する
Dhyanaという単語が記され
古代ヒマラヤ地方で瞑想法が議論
紀元前5世紀頃、仏教により
別の瞑想法が発展
インダス川付近で壁に向かって瞑想を
練習している図が見つかる。

──────────── 

マインドフルネス
(インフォーマルプラクティス)
形式にとらわれない練習を意味します
・いつでもどこでも日常の行為の中で実践するのが
マインドフルネスです
例:通勤途中の車内、食事中、台所での料理
スキンケア、メイク中、散歩中など

 
アメリカでは1901年シカゴにて
第一回万国宗教会議では
スワミヴィヴェーカーナンダ氏が
瞑想を紹介しています

──────────── 




僕が美容家として伝えたい
スキンケア瞑想とは

──────────── 
こんなお悩みの時に役に立ちます
──────────── 

────────────
スキンケア瞑想で得られる効果
────────────