東京渋谷のメイクレッスン・メイク教室|男性目線のメイクレッスンです

> BLOG > 僕のクリームチーク / ボビイブラウン
 

僕のクリームチーク / ボビイブラウン

2020年08月18日

 
 
 
 


お元気さまです

メイクレッスン/スキンケアレッスン

東京広尾で主宰する

美容家 整顔クリエイター

河村慎吾です

 
 
 

 

 

 

 

 

本日はぼくが12年愛用する

ボビイブラウンのクリームチークについて

語らせてもらいますね。

ボビイブラウンのクリームチーク

 

 
 
 

 


-パウダーチークの肌への影響-

粉、パウダーチークの方が

簡単にささっと塗ることができますね

なんとなく前後左右にブラシを動かせば

はい!メイクできました!

お顔完成しました!

 
 
 

塗ったことで仕上がった感触を味わえるのが

粉を固めてできたパウダーチーク。

 
 
 

塗れば塗るほどにスキンケアで
せっかく手入れをしたのに

女性はなぜ?ルースパウダー

ファンデーション、コンシーラー

コントロールカラー、下地、粉などなど

あんなにつけて、肌の水分を自分の手で

お手入れがなかったことにしてしまうのだろうか?

 
 
 

 

夏場に今までと同じよう化粧をすれば

肌表面をおおったクリーム類が

皮脂汗と混ざりあい化粧が崩れてしまいますね。

 
 
 

 


ー夏場の暑い時期のパウダーチークー

テカリ予防に良さそうに見えて

実は、チークブラシが汗を吸ってしまい
ムラムラにチークがついてしまいます
あああ、なんと悲しいことか。

ここまで、書くと

パウダーチークが悪者のように

聞こえかねないのですね。

 
 
 

良し悪しではなく、メイク道具は

コスメ×肌質×天候=化粧持ち

 
 
 

このことは日々、美しくいることに

余念のないあなたには

心がけて欲しいと思います。

 
 
 

 

ーボビイブラウンのクリームチークー

僕の師匠、美塾創業者 内田裕士が元々は

ボビイブラウンのMAとして

活躍していたので彼のおかげで

ボビイブラウンの本質の素晴らしさ

色彩の豊かさ

コスメ誕生秘話も知ることができ

 
 
 

クリームチークは元々

口紅をチークにしてもいいのでは?

その方が、肌艶がよく見えるのでは?

アメリカ人メイクアップアーティストらしい

 
 
 

「口紅は口に塗る物」という

 

 
 
 

既成概念にとらわれることのない

そういった想像力あふれる現場から
生まれたことは知っていたでしょうか?。

 
 
 

 

もし初耳であれば、お茶会などの

メイク雑学として覚えておくと

玄人感を匂わせて

一目おかれることでしょう。

 
 
 

 

体験予約はこちら