東京渋谷のメイクレッスン・メイク教室|男性目線のメイクレッスンです

> BLOG > リップブラシは2本用意する
 

リップブラシは2本用意する

2020年07月30日

おげんきさまです

美容家 整顔クリエイター

河村慎吾です

 

今日は女性をいつもより

ほんの少し大人に見せてくれる

小物 の お話。

NAOMIさんの影響を受け

blog:大人の女性の傘

私も、傘をもつきっかけとなりました

 

愛読している
松浦弥太郎さんの影響も大きく
影響を受けた1冊目は      

さよならは小さい声で

「さよならは小さい声で」

 

男と女の上質図鑑

2冊目は

「男と女の上質図鑑」

この中に出てくる

「同じ階級で揃える」という章に

フォックスの傘が登場します

そうですね、そうですね

服や靴、鞄は気にするのに

傘は気にしないって

もったいない、もったいない。

 

僕自身も傘は 失くすが前提発想であり

軽い方がいいという当たり前基準でしたから

常、折りたたみでした。
ところがそんな価値観も

自分の仕事に置き換えてみる。

 

例えば、リップブラシ、チークブラシ

「折りたたみ」と「直立式」

どちらがいいですか?
そんな質問は多く頂きます

僕の答えは即座に

両方持つことをおすすめする。

 

もしも、僕が女性なら

自宅でゆっくりと

女の身支度をする時間は

見ていて心地の良いデザインを優先し

無駄な手数を要するのは大敵に思う。
2020-07-30 午前7.37.40

自宅の鏡台には

直立して凛としたリップブラシ

 

2020-07-30 午前7.36.25

化粧ポーチには熊野の

軽く、小さい折りたたみリップブラシ

人生で無駄な時間は

あるのに無いと探してる時間

同じ用途の道具を

居場所に応じて2個所有する。

 

それだけで

大人 の 余裕は

以外と生まれるものだと思います。

 

毎朝、化粧ポーチからリップブラシを

探し出す習慣は悪癖だ!と捉える。

 

美學を持つことも

上質な大人の女性だということを

忘れないでほしいと思います。

 

僕のMy First Umbrellaは

フォックスアンブレラの傘

僕は定番「マラッカ」より

しんごさんに、良くお似合いねの

声が聞こえた「木目」を選択。

 

うだる暑さの東京には

王道の黒より、服と丸かぶりの紺色より

image

時計の革ベルトの茶色をひろって

茶色の傘は東京8月の街並みを

少しうきうきした

大人の時間にしてくれるかな。

 

image

雨の日の装いや

街並み、歩く時間を

楽しめるようになったのも

心の成長だなぁと

雨降る夜にじんわり

男としての成長に誇らしく思います。

レディースのFOXも美しい。

審美眼をもつ大人の女性に

よく似合いますね。

雨の日の装いや

街並み、歩く時間を

楽しめるようになったのも
─────────────

line@ 暮らしぶり美人

http://nav.cx/18fU77S

男性目線で学べるモテる

慈愛スキンケア&周りを幸せにするメイク

東京|広尾 HP:Shingo Makeup School

💄大人気コスメ同行 波動鑑定付き

💄体験スキンケアレッスン&メイクレッスン

HPからご覧いただけます

30代40代50代60代の仕事や家族のために

エネルギーを注ぐ女性から必要とされています


婚活中の方へ自信をもっておすすめ

information

──────────

Instagram

メイク・スキンケアの体験談などupしています

Twitter美意識語録をつぶやいています

──────────

TV出演 ten モテるメイクとは?

-メイクレッスン体験談-

-50代からの美しさ-

引き寄せの教科書

奥平亜美衣×河村慎吾

-ラジオ出演-

-あやしくない占い師天海さんのラジオ-

男性目線の手鏡への想い

コスメ同行のご感想

男性目線で思うメイク直しについて

モテ髪氏大悟さんと

香港路上ヘアメイク

 

体験予約はこちら