男性美容家河村慎吾の提案するコロナマスクのストレス時代に絶対必要な顔のマッサージとは?

お元気さまです 

あなたの女の時間をつくる 
美容家 河村慎吾です



2度目の東京は
緊急事態宣言発令
気づけばマスクを1年近く
着用していますよね?

 
 

(写真:コロナの1年前の春)
 
今日は男性美容家として
コロナマスク時代で生まれた
「ストレスと緊張」
「顔のコリとたるみ」など
気になりますよね?



コロナ時代に必要な
自分でマスク疲れを
ケアしてリラックスする
自分でできる方法を
お伝えします。

「え?マスクで肩凝るの?」

 
 
マスクをしていて
肩凝る、首が凝る…
こんな風に思うこと
ありますよね?
 
 
もし、気づいていたら
繊細な心の持ち主だと思います
気づけば、ケアすることも
できますからね。



ではマスク疲れのストレス
どうしたらいいのか?




マスク疲れはマスクの紐が
前方へ耳を引っ張ることで
本来耳は後方に向かって生えてるのに
筋肉が前方に持っていかれて
不自然な状態なんですよね。




放置していればどんどん
耳周り、頭が凝って、肩も首も
凝りが溜まっていきます。




何もセルフケアしないで
耳の凝りや溜まったストレス
疲労で顔は下がってきます。




一体どうしたら
そのストレスや凝りを
自分でケアできるの?
 
  

コロナマスクで顔がたるむ時代
絶対に必要な自分のケア方法?


自分でできる
簡単にゆるめる
リラックス方法を
お伝えしていきますね

その1
マスクは誰もいない場所で外す

あたりを見渡してください
誰もいない時は外していいんです
夜の帰り道、半径2m以内に
駅から家まで人が付いてきますか?
 
 
今、あなたの場所で
起こっている出来事に
集中してみてください
必要な時に、必要なことをする。
 
 
1日10時間以上マスク続けるのか?
まずは、どうなったら感染するのか?
コロナは空気感染はしないこと
もう、知っていますよね。
 
 

こういうことを書くと炎上したり
批判もあると思いますが
よく客観的に周りで起こってることに
目を向けて見て欲しいのです

山、海、川、朝誰もいない道
誰もいない公園
 
人との関係も含めて…


その2
1日5回耳周りストレッチ

参考動画はこちらのたぐち整体院

耳周りのストレッチ方は
YouTubeやブログにもいっぱい
紹介されています
マスクでの肩凝りは
耳周りのストレッチで
1日5回以上は
ゆるめてあげてください。

 

その3
マインドフルネス に
深呼吸する時間をつくる

僕自身も瞑想指導者として
スキンケア、メイクレッスンに
マインドフルネス 瞑想の呼吸法
取り入れています
鬼滅の刃でもおなじみの
全集中の呼吸で呼吸の大切さ
広まりましたね!
 


マスクで耳が引っ張られると
血流が悪くなり冷えてるはずです
触ってみてください
耳が冷えてますよね?
周辺の部位も触ると冷えてませんか?
女性は冷えは禁物ですね




呼吸を入れなながら
鼻から7秒吸って
鼻から7秒吐く
これを5分間✖️1日5回
続けてみてくださいね
耳周りのマッサージと共にね。



僕があなたに役にたてること

自分でのケア、マッサージも
限界があると思います


・呼吸がうまく続けられない
・うまく圧がかけられない

わかります、その気持ち



僕自身、16年メイクを
教えて行き着いたのが
究極、メイクしないでも
綺麗な顔をつくること。




塗り物前に、顔を整えること
顔をゆるませること




そのことを伝えるために
美容整体の技術を取得
(横顔美人セラピー)
新サービスをつくりました。





従来の美容整体や
小顔矯正のサロンだと
自分での日常のケアを教えて
くれなかったりあると思います
 

 


施述術中にできることは
リセットすることですが


一番は自分でもできる
生活の癖を直すことなので

 

横顔美人セラピーでは…






イタきもちいい小顔矯正を
行って顔をリラックスほぐれて
リフトアップしてから






瞑想で呼吸を整える方法も
お伝えしています。






顔を整え、呼吸を整えることで
あなたが「女」の時間を思い出して
くれたなら僕は本当にうれしいよ。


今日も
あなたの心が豊かであること
あなたの周りの人の幸せも
祈っております。