「女」の時間をつくる肌のお手入れ


お元気さまです
あなたの「女」の時間をつくる
美容家 河村慎吾です



本日はスキンケア瞑想を
名古屋で初開催させて頂きました



主宰してくださった
ボイストレーナー×表情筋講師
山室彩さんが、スキンケア瞑想に参加された
ご感想をご紹介。







誰もが平等に持っている24時間。
人には様々な役割があって
「自分自身」でいる時間というのは
もしかすると、1時間もないかもしれない。



女性は「母」であったり「妻」であったり「娘」であったり「社会的な役割」であったり本当に忙しい。



女性が「自分自身」でいる時間を「女」の時間とするならば、河村 慎吾さんは目の前の女性の暮らしに美しい「女の時間」を取り戻し


「今ここに生きる自分自身を愛する」
ことができるよう、導くことに
自らの全てを捧げている人だ。

 

先日、河村さんをお招きして、名古屋初の「瞑想スキンケア&メイク レッスン」が開催されました。



瞑想と融合したスキンケアによって、自分自身の扱い方が変わる。



リップメイクだけなのに
その人本来の魅力がグッと引き出される。
人は、自分が自分をどう扱うかで、周りからどう扱われるか、が決まります。



変えるべきは、自分自身の扱い方。
それを、肌の触れ方を通して
感じた2時間でした。


 



スキンケア瞑想って何ですか?




おげんきさまです

あなたの「女」の時間をつくる
美容家 河村慎吾です

僕の伝えるスキンケア、メイクテクニックは
仕事も恋も家庭へもがんばっていると
職場や家庭でもリーダーの役割男性性を発揮しなくてはいけない場面ってありますよね?




そんな風に仕事も恋も家庭もがんばる
女性のみなさんが「女」としての自分に戻れる
スキンケア✖️メイクテクニックを
自分でできるような学びの場を東京恵比寿広尾で主宰しています


今年から、瞑想を取り入れたスキンケア方を
ぴかん!っとひらめきました


瞑想とか、マインドフルネスって
何がどう違うの?僕も違いがわかりませんでしたが、suwaruのニーマル先生と出逢い
具体的にわかりやすく学ぶ事ができて
僕は現在、瞑想指導者育成で学んでいます



歴史としては
「瞑想」から始まり「禅」として日本の型になり「マインドフルネス」は西洋の医学博士が瞑想を医療現場で活用するために生まれたものです。東洋は瞑想、西洋はマインドフルネス
ラベルが違うだけで中身は同じワイン
そう例えられるそうです。


僕は16年美容を伝えてきました
女性の朝が忙しい本当の理由は
「呼吸」と「思考」に問題があることに気づきました、この二つを毎日リセットしたり
癒したりしないと、どんなにお金をかけても
全部意味がない、いっときの対処法だということに気づきました



とはいえ、瞑想は全14の順番で行わないと効果が出にくい為なかなか、やることの多い女性の朝の身支度に取り入れるのは難しいのです


そこで僕はひらめきました
そうだ!スキンケアをしながら、瞑想をすることが出来たらどうか?


suwaru ニーマル先生

そんなきっかけから
ニーマル先生の元で学んだことを
仕事も恋も家庭も愛と時間を注ぐ女性のお役にたつために12月からスキンケア瞑想をお伝えしていきます


かなり新感覚なので
普段から「やりたいこと」「やること」で頭がいっぱいの人にはびっくりするくらい
喜ばれます。




楽しみにしていてね。